ナマクラ!Reviews

05/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

第11回スーパーダッシュ小説新人賞 優秀賞:エンド・アステリズム なぜその機械と少年は彼女が不動で宇宙の中心であると考えたか/下村智恵理

エンド・アステリズム
1.赤い目玉の蠍
2.大熊の足を北に五つ伸ばしたところ
3.オリオンは高く歌い
4.光の蛇のとぐろ

answer.――― 19 点

“鉤突き” “肘打ち” “両手突き” “手刀” “貫手” “左上段順突き” “右中段掌底” “右上段孤拳” “右下段回し蹴り” “左中段膝蹴り” “左下段前蹴り” “右背足蹴り上げ” “左中段前蹴り” “左中段膝蹴り” “右上段膝蹴り” “裏拳” “裏打ち” “鉄槌” “肘打ち” “手刀”……まずい……このままじゃ……ライトノベラーに……なれない……オフ会に……行けなく……なる……“肘振り上げ”……頁がまだある…… “手刀”“鉄槌” “中段膝蹴り” “背足蹴り上げ”……もう読んでいる……暇はない……“左上段順突き” “右中段掌底” “右上段孤拳” “右下段回し蹴り” “左中段膝蹴り”…………コイツ……何を書いているか……自分でも……“下段回し蹴り” “中段回し蹴り” “下段足刀” “踏み砕き” “上段足刀”……解ってねえんじゃねえか……“鉤突き” ……コイツ……何を書いているか……自分でも……“肘打ち”……解ってねえんじゃねえか……“両手突き” “手刀”“貫手”……勘弁してくれ!!―――自らの意志で倒れる事も許されない―――(死ぬ!)―――言葉も届かない―――(助けて!)―――泣いても ―――(助けて!)―――叫んでも ―――(助けて!)―――懺悔しても逃れる術はない―――それが、本作『エンド・アステリズム なぜその機械と少年は彼女が不動で宇宙の中心であると考えたか』。……あとがきを開いてみれば……“裏拳” “裏打ち” “鉄槌” “肘打ち” “手刀”……「ライトノベルのあとがきは読者を楽しませるもの」と聞きましたが、何を書いていいやらさっぱりわかりません。……“肘振り上げ” “手刀”“鉄槌” “中段膝蹴り” “背足蹴り上げ”―――じゃねえよ、何様なんだ、お前は……“下段回し蹴り” “中段回し蹴り” “下段足刀” ……ライトノベルはあんまり読まないですよボク、ってか?わざわざあとがきで言わなくても、1頁目、それも4行目に入ったところでお前のヘタクソ具合は十分伝わったよ……“踏み砕き”“上段足刀”……お前、ライトノベルどころか、きっと馬鹿にしてるケイタイ小説より「下手」だぞ?意味分からねえだろ?……“鉤突き” “肘打ち” “両手突き” “手刀” “貫手” ……とりあえず、『警極魔道課チルビィ先生の迷子なひび』『A/Bエクストリーム CASE-314[エンペラー]』あたりを読んでみろ……“左下段前蹴り” “右背足蹴り上げ” “左中段前蹴り” ……ああ、ちゃんと、このブログでの配点を踏まえて読めよ……“左中段膝蹴り” “右上段膝蹴り”……その二つの作品が『鏡』になって、『お前』がしっかり映るから……下村智恵理「今日はこれくらいにしたるわ」……―――Fin!……メデスキ「ボコボコにされました」。

第11回スーパーダッシュ小説新人賞 優秀賞:エンド・アステリズム なぜその機械と少年は彼女が不動で宇宙の中心であると考えたか/下村智恵理

category: さ行の作家

tag: スーパーダッシュ小説新人賞優秀賞(佳作) OPEN 10点 下村智恵理

[edit]

page top

« 角川文庫:バッテリー/あさのあつこ  |  MF文庫:緋弾のアリア/赤松中学 »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/944-7e99a7b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top