ナマクラ!Reviews

04/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./06

この受賞作を読め! 【日本ファンタジーノベル大賞:第21回 ~ 第25回!】

【第1回~第10回】は⇒こちらへ!

【第11回~第20回】は⇒こちらへ!

【All Time Best!!】は⇒こちらへ!


日本ファンタジーノベル大賞の【この受賞作を読め!】企画の“とりあえず”の最後となる【第21回 ~ 第25回!】編は、受賞作の数が全10作ということで、【BEST 5】ではなく【BEST 3】に変更し、【次点】も無しという設定で選出させて頂きます。まあ、この手の企画で興味持つのなんて、せいぜい1~2作だろうからむしろ改良でしょ( ゚∀゚)ハッハー!ではでは、始まり始まり~!

* 作品タイトルをクリックすると、その該当作品のレヴューページに飛びます。

「壊れた」大人と「壊れかけ」の少年のひたすら陰鬱な言葉が連ねられていく「人の底」な一作。「壊れた」大人のパートは意味の無さがストレスを運んでくるものの、「壊れかけ」の少年のパートは暗澹たる人間模様が披露され、著者の今後の活躍を期待したくなる。どちらかといえば「物語」というよりも、著者の「筆」を評価したくなる作品。

何の準備もせずに「うっかり」ライトノベル作家となった著者が、多くの「うっかり」作家たち同様に世間から忘れられていったものの、……俺にも意地がある!と起死回生を賭け、上梓。雇用問題をファンタジーでアレンジ、途中で合流する“ツンデレ”Beeなヒロイン、何より人称を極力省くモダンな文章など、ライトノベル作家の素養を存分に発揮した快作。

―――私、続きが気になります!日本ファンタジーノベル大賞がその幕を“とりあえず”閉じる間際、残していった置き土産的ファンタジー。キノコ、コケといった菌類で生計を立てる村を舞台に後に「女傑」となるイェンの幼少期を描いた物語。粗さは目立つものの、兎に角、エンディング間際は必見必読の「……始まったよ!」なサプライズが起こる。

☆☆  総評  ★★

荒俣宏だったと思うが、ファンタジーらしいファンタジーが応募されなくなってきた、と選評で嘆いていた記憶があるが、こうしていざ選んでみれば、確かに(……日本ファンタジーノベル大賞の役割が終わったのかな?)とも思うラインナップとなった。別に詰まる&詰まらないという話ではなく、ナニコレ?的イロモノが淘汰されている感じがね。選ばせて貰った三作は、それぞれ難を抱えながらも(それは【第1回~第10回】編、【第11回~第20回】編のランクイン作品にも勿論云えることだが)、粗削りな魅力が勝る作品たち。ここでは選ばなかったが、第21回の『月桃夜』は【第21回 ~ 第25回】の受賞作の中では一番出来が良いと思うので、サプライズ抜きの物語を求めたい人にはそちらをオススメしたい。残りの6作の受賞作は時の運を得ただけの印象。受賞出来て良かったね、と。とりあえず、【第21回 ~ 第25回】の受賞作群は【All Time Best!!】には割って入れない「どこか」小粒なところが何とも残念。

☆ 受賞作:点数一覧 ★

82  絶対服従者/関俊介  【第2位】

81  

80

79  忘れ村のイェンと深海の犬/冴崎伸  【第3位】

78  月桃夜/遠田潤子

77  

76  

75  増大派に告ぐ/小田雅久仁  【第1位】

☝  満足  ☟  普通


74  さざなみの国/勝山海百合
    前夜の航海/紫野貴李

73  

72  月のさなぎ/石野晶

71  

70  吉田キグルマレナイト/日野俊太郎

69  

68

67  かおばな憑依帖/三國青葉

66  

65  

☝  普通  ☟  不満


40  星の民のクリスマス/古谷田奈月

現在、2014年03月04日/修正

【第1回~第10回】は⇒こちらへ!

【第11回~第20回】は⇒こちらへ!

【All Time Best!!】は⇒こちらへ!

category: この受賞作を読め!

tag: この受賞作を読め!【日本ファンタジーノベル大賞】

[edit]

page top

« この受賞作を読め! 【日本ファンタジーノベル大賞:All Time Best!!】  |  この受賞作を読め! 【日本ファンタジーノベル大賞:第11回 ~ 第20回!】 »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/954-fd036589
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top