ナマクラ!Reviews

03/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./05

第6回メフィスト賞 受賞作:歪んだ創世記/積木鏡介

歪んだ創世記
1.結末
2.挿話
3.過去の消えた男女が現れる
4.割り込み
5.過去を探す
6.ここで「事件」が起こる
7.割り込み
8.消えた死体と西洋扉の問題、或いは、平凡な推理
etc... ...

answer.――― 50 点

「記憶にございません」という言葉を耳にしたのは、例によって国会中継だった気がするが、繰り返されるその言葉に子供心に苛つき、しかし間もなくその意味、その意図を解説されて「……なるほど」と感銘を受けたが、―――さて、「メタフィクション」という言葉がある。「超」「高次な」を意味するギリシャ語の接頭語「メタ」を付けている通り、如何にもキナ臭く便利な言葉で、「これぞメタフィクション!」と銘打てば、あるいは声を大にして誰かが持ち上げれば、読み手はかの張飛益徳に長坂橋で大喝されたかのように安易に放り投げれず、とりあえず最後まで肯定的に読もうとしなければならない。《真犯人は本を閉じた、この本の裏表紙を見るために》―――裏表紙へ誘導するこの文句を読むために、本作はある。そして、俺がその文句を書いた。だから安心していい、……君は読まなくてOKだ。そう、これが「これぞメタフィクション!」なのである。

第6回メフィスト賞 受賞作:歪んだ創世記/積木鏡介

category: メフィスト賞

tag: OPEN 50点 積木鏡介

[edit]

page top

« 第7回メフィスト賞 受賞作:血塗られた神話/新堂冬樹  |  未だかつて見たことのない素晴しいもの/OLD (2013) »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/990-15dd0763
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top